ファーブル日記

海外実習

2013/10/07

はじめまして。動物スポーツメディスン科の獣医師 山口です。

9月26日から30日まで、オーストリアのウィーンに股関節形成不全の新しい治療法である2点骨盤骨切り術の実習に行ってきました。

従来から行われている3点骨盤骨切り術より術後の歩行がきれい、骨盤狭窄が起こらない等多くの利点があります。ただし適切な時期、正しい手術を行なわないと合併症のリスクが高まります。また合併症が起こったときの対処法も知っておかないと危険です。

当院では過去に100例を超える3点骨盤骨切り術、6例の2点骨切り術を行っています。

今回実習をうけて新たな知識も多く得られました。講師はイタリアの開業医の先生Aldo Vezzoniです。

IMG_0869

彼は多くの股関節の手術をしている超有名な先生です。

 

IMG_0871

 

 

IMG_0870

写真はプラスチックの骨を用いた実習、

 

IMG_0864

 

 

IMG_0863

ドナウ川、

 

IMG_0867

 

IMG_0873

Vienna獣医科大学、

 

IMG_0876

 

 

IMG_0875

 

 

IMG_0866

Vienna(ウィーン)の町並み等です。

 

                               動物スポーツメディスン科獣医師 山口

 

 

 

投稿者:nishido | カテゴリー:ファーブル日記

ページの先頭へ