ファーブル日記

革新プロジェクト③

2016/05/05

皆さまゴールデン・ウィークはいかがお過ごしでしょうか?

 

早くもプロジェクト第3段ということで、今回は新病院の内装について少しお話したいと思います。

 

今回の工事看板を見られた方はおわかりだと思いますが、計画中の新病院は『4階建て』です。

1階部分はエントランスのみでほとんどが飼い主様の駐車場スペースです。その他小さいDog Runを設置する予定です。

駐車場スペースはハイルーフでも駐車できる高さに設定しており、雨天時でもぬれる心配はございません。

現在建っている病院のスペースも駐車場になりますが、こちらは残念ながら屋根なしです。

 

1階エントランスを入って4階まで階段?って思われた方がいらっしゃると思います。

ご安心下さい。エレベーターを設置いたします。

大型犬でも安心して乗れる大きめのエレベーターです。

 

2階は一般診療科、皮膚内科、腫瘍科。

3階はスポーツメディスン科。

そして4階はリハビリテーション科となります。

1階からスリッパなど履き替えなしでそのまま上がっていただけます。

 

今までのアンケート調査で1階の待合いが『せまい』という飼い主様からの貴重なご意見をいただきました。

今回企画している待合いのスペースは飼い主様から満足いただけるよう、広く設定しております。

『広く』といってもどれくらいなのか・・・。

一般診療科、皮膚内科、腫瘍科の2階部分は93m

現在の待合いは22m。広さとして4倍くらいでしょうか。

 

現在の病院も建設当時は待合いが広くなって良いだろうなと思ったことを覚えています。

しかし実際は混雑時、飼い主様のほとんどがお車で待たれているという現状。

もしかしたら、10年後にはこれでもせまいと感じるかもしれないという恐怖はございますが、

現時点でとれる最大のスペースです。

 

3階、4階部分も現在のスポーツメディスン科の待合いより広いスペースを設定いたしましたので、

大きいわんちゃんでも安心していただけると思います。

-飼い主様に満足していただける病院をめざして-

 

次回第4段も新病院の情報をお伝えいたします。

 

腫瘍科担当獣医師 西戸

 

 

 

投稿者:nishido | カテゴリー:ファーブル日記

ページの先頭へ